PC・ソフトウェア関連や、旅行・留学の記録を綴った備忘録

Mac 外付けハードディスク(HDD)の使い方

外付けハードディスクHDDを使用するときには、「パーティション」を分けると言うものを行うと良い。色々な用途で使用すると思う。例えば、写真や動画を保存したり、OSをバックアップとったり、タイムマシーン(Macのバックアップアプリ)でバックアップを取ったりする。そのときに、パーティション分けをしないと、それらがごっちゃになってしまって良くない。と言うわけでディスクを複数の領域に分けて、このディスク領域1はこれに使い、ディスク領域2は別のものに使うなどのように分割できる。
 
Macでは、
アプリケーション→ユーティリティ→ディスクユーティリティ
領域を自由に分割し、適用すればよい。
 
 
 
 

Mac パーティション分けができないとき

パーティションが灰色で選択できない場合がある。それはフォーマットの形式によるものがある。簡単に言うと、用途にあったハードディスクの形式を選択するということ。MacではGUIDパーティション形式を使用する。
 
そのため、一回外付けメディアを消去する。ただし、一回消去すると全て消えるので、注意。さらに本体のディスクを選択して消去しないように注意。
そのときに、次の形式を選択できるので、そこでGUID形式を選択する。