PC・ソフトウェア関連や、旅行・留学の記録を綴った備忘録

自宅で藍染

働いていた時、1週間の休暇があった。毎日1個ずつ今までやったことのないことをやろうと決め、実行していた。その一つとして、たまたまテレビでやっていた藍染を自宅でやってみようと思い、やって見た。
 
用意したものは、
Amazonで購入した藍染キット
のみ。(2000円くらいだったか。)
 
染めたものは、
ユニクロで購入したホワイトデニム
・ボロくなってきた白いキャンパススニーカー
・白ハンカチ
・白シャツ
 
 
 
 
ハンカチくらいでは面白くないので、染めるためにユニクロでホワイトデニムを購入し、さらにスニーカーも染まるのだろうかと思い、実験的に染めてみた。
 
藍染をするにはある程度の大きさの入れ物が必要で、うち(一人暮らしアパート)にはそれがなかったので、風呂場で実施した。バケツ程度では藍染液が溢れてしまうので大惨事になってしまう。注意が必要である。色がついたら取れない。
 
手順は簡単。
1、藍染キットの粉を風呂場に溶かす。
 
2、染めたいものを沈めて染み込ませる。すぐには色はつかないので、数十分程度沈めておくとよかった。
 
3、干す。
 
4、完全に乾いた後に、色を定着させるよくわからない液につける。
 
5、干す。
 
出来上がり。
 
私の想像以上にホワイトデニムとスニーカーがいい感じになった。
 
しかし、風呂場が大惨事になり、3時間ほど全裸で掃除したことは秘密である。