PC・ソフトウェア関連や、旅行・留学の記録を綴った備忘録

台湾留学(台湾科技部、日本人大学院生台湾派遣)

大学院生が申請できる留学プログラムの一つに、台湾科技部の日本人大学院生台湾派遣事業があります。
対象は自然科学を学んでいる学生で、少々対象は絞られますが、自然科学分野はあまりこのようなプログラムがないので、とても貴重かと思います。内容は1ヶ月もしくは2ヶ月間、台湾の大学(研究所)に滞在し研究するというものです。直接、台湾の先生に指導教員になることを頼む必要があるので、パイプが必要ですが、そのパイプがあれば良いプログラムだと思います。
 
 
往復航空券代、空港から研究所までの交通費、健康保険代(台湾の国のやつ)、生活費5万元(台湾ドル、1ヶ月あたり)が支給されます。台湾で暮らすには十分な額です。大学の寮などに宿泊できれば悠にお釣りがきます。
ウェブサイトには何名採用か書いていませんしあまり情報がないですが、電話してみたところ、毎年10名弱程度とのことです。
 
私も昨年度採択され、今年の夏に訪台し、充実した日々を送ってきました。
自然科学分野の大学院生、おすすめです。