PC・ソフトウェア関連や、旅行・留学の記録を綴った備忘録

学生

授業料免除されるには一般生計か独立生計か

授業料免除の結果が出ました。無事、全額免除になっていて一安心。毎回ドキドキします。ところで毎回思うのですが、申請する際に「一般生計」か「独立生計」を選びますが、どちらがいいのでしょうか。 それによって授業料が免除されるかどうかが大きく変わっ…

博士ポスドク向け就活サイト・アプリまとめ(非学術界向け)

大学生の就職活動がだんだんと始まってきました。しかし、博士課程の学生やポスドクの就職活動は、専門性が高くなったり、研究が忙しくあまり時間をかけたくなかったりと、学部生とは異なる面が多いと思います。 そうなるとマイナビとかリクナビとかでは物足…

若手研究者海外挑戦プログラム 第2回追加応募?

先日書いた若手研究者海外挑戦プログラムの結果が12月末に発表されました。 私は残念ながら補欠でした。さすがに繰り上げはきつそうですね。 みんな頑張って書いた申請な訳だし。 www.satoblo.com それに、ギリギリで繰り上げられてもビザの申請とか間に合わ…

JSPS若手研究者海外挑戦プログラム

博士課程の学生が留学できるプログラムに、JSPSが主催している若手研究者海外派遣事業がある。かなり最近できたプログラムで3ヶ月以上1年未満の海外滞在に対して、地域によるが一律100-140万円程度+往復航空券代もらって留学することができる。DC1やDC2が採…

台湾留学(台湾科技部、日本人大学院生台湾派遣)

大学院生が申請できる留学プログラムの一つに、台湾科技部の日本人大学院生台湾派遣事業があります。 対象は自然科学を学んでいる学生で、少々対象は絞られますが、自然科学分野はあまりこのようなプログラムがないので、とても貴重かと思います。内容は1ヶ…

博士学生と結婚と学振

博士課程学生の財源の拠り所は学術振興会のDC1 or DC2 (学振)です。10年くらい前はDC2で30%くらいの採択率でしたが、最近はどんどん下がってきて20%くらいまで下がってしまいました。国はどうしたいんだか。。。 それは置いておいて、学振に通ると研究奨励…

結婚して博士学生になって。お金のこと。

仕事を辞めて学生になることで心配なのは、何と言ってもお金です。収入と出費について。

結婚して仕事辞めて学生になった私

大学院の修士課程を卒業後、2年間民間企業でエンジニアとして働いてました。在職中に結婚し、退職後、受験、そして修士課程と同じ研究室に博士課程学生として入学。それからもう2年になります。こういうことはもっと早く書くべきだと思うのですが、こんな時…